作品案内


「Moody」 / 神田優花

 

「Moody」はダイナミックな展開でどこかヒステリックなナーバスさを描いた、アップダウンの妙を楽しめるナンバー。「Jade」はいつになくラフで神経質さを排除したヴォーカルスタイルが、詞の持つ世界観を楽曲にスムーズに溶け込ませた作品。

2022.11.16発売 全2曲


「Girls Talk」 / 橘高茉奈

 

どこか毒を含みつつ、前向きに笑いあう女の子たちのお喋りを描いた「Girls Talk」。オールディーズの王道のようなポップス「Under the Moonlight」も必聴。甘い歌声がなんとも可愛く、本格派オールディーズミュージックを今までにないオリジナリティあふれる作品に仕上げている。

2022.11.9発売 全2曲


「迦楼羅」 / 神田優花

 

「迦楼羅」(かるら)は華やかなオーケストラサウンドが力強く大胆に展開される実験的な楽曲。「Sweet Buzz」は滑らかな静けさと落ち着いた優しさで希望を語りかけてくる、爽やかさに溢れた心地良い作品。

2022.11.2発売 全2曲


「Play」 / 橘高茉奈

 

ブラックミュージックをヴォーカルで可愛く仕上げた「Play」、「Hot Chocolate」。あふれるグルーヴ感の熱に押されすぎずにクールさを残した丁寧な歌声と、完成度の高いファンキーなバッキングが聴き応えのある2曲。

2022.10.26発売 全2曲


「非時香菓」 / 神田優花

 

「非時香菓」(ときじくのかぐのこのみ)は、神話的なジャポニズムに引き摺られることなく、エキセントリックな美しさだけを抽出したかのような不思議なイマジネーションが秀逸。「Satin Doll」は張り詰めた緊張感を漂わせながら淡々と歌う、メロディの美しい楽曲。

2022.10.19発売 全2曲


「Sheep」 / 神田優花

 

 「Sheep」はドラマチックで壮大なボレロ風の楽曲。迫る危機をダイナミックに描き出す強い音遣い。「Belladonna」はどこか幻惑的な匂いの漂う楽曲。ラテン風の展開を織り交ぜたエキゾチックなムードが魅力的。

2022.10.12発売 全2曲


moguru」 / 広瀬沙希

 

 心に潜む傷を歌う「moguru」。悲しみと怒りを織り交ぜながら、胸の痛みを救済したい気持ちを描き出す。時には自分を傷つけてしまいそうな本音の言葉たちと、全力でたたみかけてくる歌声が光る作品。

2022.10.5発売 全1曲


「Locusts」 / 神田優花

 

 不穏な雰囲気のバッキングに乗せて歌う「Locusts」。部分的に倍速で展開される歌が、より一層急かされるような緊張感を高めている。一方「Ocean」は大らかな美と繊細な空気感を纏った、短いバロック風の楽曲。

2022.9.28発売 全2曲


Colors」 / 神田優花

 

美しい色を散りばめたような楽曲が集まったアルバム「Colors」。鋭く鮮やかなサウンドで、アルバム全体の目映い輝きを予感させる1曲目「Vividity」と、自由を侵食される危険を歌う4曲目「Red Light」は新曲。カラフルで美しい、愛に溢れたナンバー全13曲。


2022.2.23発売 全13曲


「Distant Days」 / 川本比佐志

 

川本比佐志2ndシングル「Distant Days」。ジャズをベースとしたメロディアスなインストゥルメンタルは、聴き易く心地良い。2曲目は、1stシングルのインストゥルメンタル「Light Breeze」にゲストボーカルMIUを迎え歌詞を載せた新バージョン。

2021.4.21発売 全2曲